建物の安全性を知る

社会的な信頼性が欲しい

避難先になることがある

会社のビルなどは、緊急事態が起こった時に避難先になる可能性があります。
たくさんの人が訪れるのに、少しの衝撃がきっかけで建物が崩壊したら困りますよね。
そうならないために、耐震診断が必要です。
安全だとアピールしていれば、緊急事態でもみんなは安心して生活を送ることができます。
すると周囲に、良い印象を与えることができるでしょう。

頼りになる存在だという部分が好まれて、会社の経営状態が良くなるかもしれません。
社会的な信頼を高めることは、結果的に自分たちの利益を大きくすることにも繋がります。
耐震診断は費用がかかるからと、避けないでください。
少しお金をかけて安全だと証明してもらえば、それ以上の利益を得られます。

売る時に価値を高める

今は建物を所有しているかもしれませんが、自分に必要無いと感じる時があります。
その時は、売ってください。
お金を得られるので、無駄な建物はいつまでも持っていないで売った方がお得になります。
その時の価値を決めるのは、安全性です。
地震が起こっても状態を維持できるぐらい丈夫だと証明されれば、価値が高まります。

社会的な信頼は、建物を売る時にも関係していると覚えてください。
急にまとまったお金が必要になる自体が、訪れるかもしれません。
その時は建物を売れば、すぐに用意することができます。
しかし安全性が証明されていない建物は、なかなか買い手が見つからない可能性があります。
耐震診断を受けていれば、すぐに買い手が見つかるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る