建物の安全性を知る

安全な建物かチェックする

無駄をなくせる魅力

税金を支払うことは国民の義務ですが、高いと毎年支払うのが大変だと思います。
耐震診断を受けていれば、建物に関する税金を減額できると言われています。
何も診断を受けていないと、安全性をアピールできません。
危険な建物は、所有していてもメリットがないので無駄に税金が発生するだけです。

しっかり耐震診断を受けて、無駄な税金を減らしてください。
耐震診断を受けなければいけないと決まっているのは、法律が変わる前に建設された建物だけです。
ですが、それよりあとに建設された建物の耐震診断も国は勧めています。
安全だと言う結果が出れば、同じように税金が減額されるのでメリットを得られます。
人間が生活を送る建物なので、安全でないと困ります。

リフォーム代金を減らす

リフォームして、建物の安全性を高めようと思っている人が見られます。
それは良い心がけですが、建物全体を補強しようとしるとかなり高い料金を請求されるので気をつけてください。
代金を安くしたい時は、まず耐震診断を依頼してください。
そして足りていないと判断されたところだけ補強工事をすれば良いので、余計な出費を防げます。

ほとんどの部分は安心だけれど、わずかな部分だけ少し不安だと判断されるかもしれません。
その時は、迅速に工事を依頼しましょう。
耐震診断を受けていないと、どこを補強工事すれば良いのか分からなくなってしまいます。
それが原因でもう十分補強されているところまで工事を任せる結果になるので、費用が高くなります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る