耐震診断利用のメリット

建物の安全性を知る

安全な建物かチェックする

耐震診断を受けるだけで、たくさんのコストを削減することができます。 安全性が保障されている建物は、それだけで価値が高いと判断されます。 国からの助成金などを受けやすくなるので、積極的に耐震診断を受けてください。 建物の価値を高めて、有効活用しましょう。

社会的な信頼性が欲しい

社会的な信頼性を持っていることは、たくさんのメリットがあるのでおすすめです。 どのようなことをすれば、社会的な信頼を高めることができるのでしょうか。 建物の安全性が保障されていれば、みんなは信頼してくれます。 そこで耐震診断が、大きな役割を果たします。

耐震診断でコスト削減

耐震診断は、受けなければいけない種類があると法律で決まっています。
自分が所有している建築物がそれに含まれる時は、すぐ業者に依頼してください。
対象になるのは、1981年より前に建てられた建築物です。
なぜかと言うと、その頃に建築に関する法律が変わったからです。
それまでは細かく決められていませんでしたが、安全性を考えて1981年から少し法律が厳しくなりました。
それ以降に建てられて建物は、地震が来ても耐えることができると証明されています。

法律が変わる前に建てられたものは、強度が低いので地震が来た時にすぐ崩壊してしまうかもしれません。
そうなったらたくさんのケガ人が出るかもしれないので、早く強化しなければいけません。
特にたくさんの人が集まるビルや商業施設は、耐震診断を受けなければいけません。
安全性が確認されていないところに、誰も行こうとは思わないでしょう。
お客さんが離れたり、会社を辞める人が多くなる原因になります。
耐震診断を受けて、何も問題が起こっていないと言われたら安全だとハッキリ言えます。

簡単な耐震診断だったら、3000円から5000円で済ませることができます。
予算が少ない人は、簡単な耐震診断だけで良いので受けてください。
ですがもっと本格的な耐震診断を受けて、安全性をしっかり把握したいと考えている人も見られます。
その場合は、50万円前後を支払って耐震診断を受けてください。
対象の建物によって、調べ方が変わります。

気軽に依頼できる耐震診断

業者に依頼すれば、誰でも耐震診断を受けることができます。 簡単な耐震診断だったら、1000円前後でしてくれるので気軽に依頼してください。 完全に大丈夫だとは言えませんが、社会的な信頼を少しは高められます。 また、安い価格で本格的な耐震診断を任せことも可能です。

TOPへ戻る